宿泊予約

  • 宿泊プラン一覧
  • 空室状況
  • 宿泊予約
  • ランチ予約
交通アクセス
鵜の浜温泉 汐彩の湯 みかく地図

詳しく見る

〒949-3102
新潟県上越市大潟区九戸浜239
TEL:025-534-2434
FAX:025-534-4722

観光案内 県立大潟水と森公園

県立大潟水と森公園 概要

県立大潟水と森公園は日本海沿岸の砂丘後背地 に発達した“潟”を舞台にしたものです。
公園内にある2つの池…鵜ノ池、朝日池は、冬の季節風などの影響によって作られた砂丘が、河川をせき止めてできた池(潟)です。これらの“潟”は、海から 砂丘を経て後背の水田部へと続く広がりとして認識され、様々な自然の姿を見せてくれ、様々な動植物の生育所としても貴重な存在です。また、“潟”は昔から 人々のくらしで欠かせない存在でもあったでしょう。
県立大潟水と森公園を“潟”の貴重な自然を残し伝えつつ、自然を学ぶ場として整備しています。また、この“潟”に展開された歴史や文化を学ぶ場としても整備をしています。
現在、「歴史ゾーン」(5.55ha)と「野鳥観察ゾーン」(11.2haうち9.9haは野鳥保護区域)の1部が開園し、野鳥観察、森林浴、散策など楽 しめます。今後、「自然観察園ゾーン」、「潟の里ゾーン」、「お休み広場ゾーン」、「自然体験楽校ゾーン」、など整備を進めていきます。
まだ、工事中で、公開されていないゾーンが沢山ありますが、現在公開されている、「歴史ゾーン」「野鳥観察ゾーン」をご紹介したいと思います。
完成時には、野鳥観測ゾーン、歴史ゾーン、潟の里ゾーン、お休み広場ゾーン、アドベンチャーゾーン、自然観察園ゾーン、と、とても広い公園が出来そうです。県立大潟水と森公園地図

野鳥観察ゾーン

探鳥路には間伐材を利用したチップ舗装がしてあり、足音を立てずに野鳥観察をすることができます。
また、一休みすることができる小屋もあり、小鳥たちの囀りを聞きながら一休みというのもいかがでしょうか。
森林浴をおもいきりすることもできます。野鳥観察ゾーン野鳥観察ゾーン

歴史ゾーン

別名「丸山公園」ともよばれている歴史ゾーン。この地域では、石器など、昔の遺物が発見されています。
また、歴史ゾーンの奥の方には、昔の人のお墓があった場所といわれている丸山古墳があります。
また、鵜の池の四季の変化を楽しむことも出来ます。 歴史ゾーン 丸山古墳
丸山古墳
歴史ゾーン プラタナス
プラタナス

歴史ゾーン入口
歴史ゾーン入り口
歴史ゾーン 鵜の池の水辺
鵜の池の水辺

丸山古墳・・・広い芝生広場になっていて、ゆっくりくつろぐことが出来ます。
プラタナス・・・丸山古墳の入り口にあり、とても大きなプラタナスです。
歴史ゾーン入り口・・・丸山古墳にかけての遠路の写真です。 松林の中に通っているこの道。この道の周りには、天然の植物が多数生息しています。 ぜひ観察してみませんか?
鵜の池の水辺・・・水生植物が水辺を演出してくれます。

新潟県立大潟水と森公園の詳しい情報は、

新潟県都市緑花センター

新潟県上越土木事務所都市整備課

公園内で見ることが出来る自然の生き物たち

貸切庭園露天風呂 コハクチョウ
大潟町の池周辺(鵜の池など)には、たくさんの自然が残っており、自然の生き物たちをたくさん見ることが出来ます。

貸切庭園露天風呂ヒシクイ
役13000羽がカムチャッカ半島から北海道を経由し、太平洋側では東北地方まで、日本海側では滋賀県琵琶湖辺りまで南下してくる冬鳥です。
国の天然記念物に指定されています。

貸切庭園露天風呂オオルリハムシ
湿地性のヨシとシロネの生息する環境に生息しています。体長は1.2MM以内で黒い色をして、 背中は緑色またはにぶい赤色にテカテカ光ます。
日本海側のものは、紫色の帯があります。
危急種に指定されている昆虫です。

貸切庭園露天風呂コフキトンボ
やや太めのやや弱々しい感じのする中型のトンボで、主に低地の水生植物が繁茂する池、沼、湿地、水田などに生息しています。
成熟すると腹部に白い粉をふくので、この名前が付いています。

貸切庭園露天風呂ミクリ
絶滅の危惧種に指定されています。公園内では湿地の数ヶ所に分布しています。
初夏に開花する池や沼、溝などの浅い水の中に生える多年草です。

潮さい夕日の森公園のご案内はこちらから

ページのトップに戻る